2016年10月03日

コンゴ サプール ファルコン

今月のコーヒーは『コンゴ サプール ファルコン』
060-01-img01.jpg
生産地域:キブ地域北部 キブ湖周辺

標高:1500〜2000m

品種:地場品種

精製方法:ウォッシュド




Map_Congo_and_neighboring_countries.jpg
アフリカ大陸第2位の国土を誇るコンゴ民主共和国。ウガンダ、ルワンダ、ブルンジに面する東部キブ地域は北部地区・南部地区・マニエマ地区と3区域に分かれています。


中でもキブ湖に面する北部地区産が最高品質のコーヒーとして評価されています。


完熟豆を一粒一粒手摘み収穫し、丁寧な水洗工程を経て生産される"Kivu3"の品質の秘訣は、独特の地形優位性が挙げられます。


肥沃な火山灰土壌と高い標高、湖岸独特の水気を帯びた清風が、アフリカ最高品質のコーヒーを産み出します。




黒糖のようなしっかりとしたボディ感もあり、オレンジ系の優しく爽やかな酸味のバランスの整ったコーヒーです。
秋のお月見にすすきを眺めながらコンゴコーヒーをどうぞ( ^^) _U~~

http://oideya.com

posted by さき at 15:06| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

ミニまるシェ ナイトシアター inさばえ 

9月10日(土)10時から19時半
鯖江市 まなべの館
DSC_1372.jpg
ちびまる子ちゃん展も同時に企画展開催中!!

6時からナイトシアター・アニソンライブ・ヲタ芸パフォーマンスも登場いたします。
子供から大人まで楽しんでください(*^-^*)


http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=18312
posted by さき at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

ミャンマー SEIZAN・星山

今月のコーヒーは『ミャンマー SEIZAN』

DSC_1370.jpg

農園:Moe Htet農園

標高:1070m

品種:SL−3

精製方法:ウォッシ・サンドライ





現在、急速に経済が発達しているミャンマーよりアジアンスペシャルティと呼ぶのにふさわしいアジアンコーヒー『SEIZAN』が登場しました。


ミャンマーは近隣のインドネシアやベトナムの陰に隠れてあまり目にする機会はありませんでした。昔からコーヒーの栽培の歴史は長く、100年以上の歴史を誇っております。

この『SEIZAN』はミャンマーの夜空に輝く星々の様に輝いてほしいという願いとこれからのミャンマーコーヒーを担って行く一番星になって欲しいという思いから名づけられました。


フルーティーなフレーバーを感じつつ後味はクリーンで、非常に甘味と酸味のバランスがとれた味わいになってます。

これからミャンマーの未来に向かって光り輝く『SEIZAN』をぜひご賞味下さいませ( ^^) _U~~

http://oideya.com
posted by さき at 10:00| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

モカ クィーン

今月のおすすめコーヒーは『モカ クィーン』

DSC_1115.jpg

生産国:エチオピア
生産高度:1,700m〜2,000m
精選方法:ナチュラル
乾燥方法:天日乾燥

フルーティーで華やかなコーヒーの産地として知られるエチオピア。


高品質なコーヒーを扱うことで有名な現地有力輸出業者とタッグを組み、各栽培地域の良い部分だけを凝縮した『これぞエチオピア!!』というブレンド開発に取り組みました。 試行錯誤の末複数産地をブレンドした秘密の配合レシピを開発しこのモカブレンド「モカクイーン」が誕生しました。


このブレンドの中には、アラビカ豆の原産地とされるエチオピア南西部「カファ地方」のコーヒーも使用されています。元々「コーヒー」という言葉はこの【カファ】が語源とされておりコーヒー発祥の地と言われています。 正しく女王の名にふさわしい、モカらしい華やかな香りと気品を備えた上品な味わい。

コーヒーの起源に思いをはせながら、王族のような優雅なひとときをお過ごし下さい。

こども達も夏休みに入り、あっという間に7月も終わってしまいました。
これからまだまだ暑い日が続きそうで、体が弱りそうですが
頑張っていきましょ ^^) _旦~~
posted by さき at 11:30| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

ルワンダCOE ルワコフ農園

今月のコーヒーは
『ルワンダCOE ルワコフ農園』

rwDSC_0786.jpg
生産国:ルワンダ
産地標高:1742m
品種:ブルボン
精製方法:ウォシュド

rwacof529_pic02.jpg

Kigaliから北西へ167km、標高1,800mに位置するRubavu。 この地域は自然豊かで美しい景色が広がっています。
火山粘土の豊かな土壌。Kivu湖の湖畔を囲むきれいな水。理想的な標高と気候によって高品質なコーヒー豆が育ちます。 2011年のCOEでも受賞するなど質の高いコーヒーを生産する地域としても有名です。
ダークチョコの様な甘味を伴った重厚なコク、時間と共にピーチやチェリーの爽やかな風味が広がってきます。ぜひともゆっくりとお楽しみください。
rwacof_pic01.jpg

COEとは?
カップ・オブ・エクセレンスの略で、その年に収穫されたコーヒーの中から
最高品質のものに送られる賞です。
国内予選を勝ち抜き、国際審査会において世界各国の国際審査員により
風味・品質などを評価します。


http://oideya.com
ネット注文も出来ますよ♪
posted by さき at 15:59| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする