2018年11月06日

たくらcanvasマーケット

https://www.facebook.com/events/445414342657100/

南越前町たくら地区にある「旧 宅良保育所」で、第5回目となる「たくらCANVASマーケット2018」を開催します。

昭和28年に開設された「宅良保育所」が長い歴史に幕を閉じてから10余年。地元の人たちには馴染の深い、鉄筋コンクリート造の平屋の建物は、閉所以来あまり活用されてきませんでした。でも、多くの人の思い出の詰まったこの場所は、地域の大切な資源なのかもしれません。
ここに通った頃を思い出す人、初めてここに来る人、たくさんの人の色々な思いで、力で、行動で、この場所、この地域を盛り上げていきたい。その思いからこの保育所を舞台にフリーマーケットを開催することにしました。
たくらCANVASマーケットを継続していくなかで、地域内外の多くの人に来てもらうことで交流を促し、たくら地区の魅力と地域資源に目を向け、その使い方を考え、提案し、伝える。そのきっかけづくりをしていきます。

秋色いっぱい「たくらCANVASマーケット」でゆったりとした時間をお楽しみください。

「ぶつぶつ交換所」もあるよ!


【日 時】 2018年11月11日(日)
       10:00〜16:00まで 
      ※ 雨天は屋内開催 

【場 所】 福井県南条郡南越前町古木49-3-1付近
      旧 宅良保育所 
      (今庄ふるさと交流センターきらめき横、リトリートたくら近く)
      
【主 催】 たくらCANVAS
 

posted by さき at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

イエメン クラシック モカ

今月のおすすめコーヒーは『イエメン クラシック モカ』

35453330.jpg

品種:イエメン
標高:2000m
精製方法:ナチュラル

「モカ」はイエメン紅海に面した港町の名前です。
ヨーロッパで始めてコーヒーが売り出された1661年。
モカ港から積み出されたコーヒー豆はアムステルダムに渡り知られるようになりました。これをきっかけに、ヨーロッパの人々は安いコーヒーを大量に確保するため、各国の植民地にモカの苗を持って行きコーヒーの栽培を始めました。

コーヒー豆は山岳地帯 (標高1,000〜3,000m) の段々畑で栽培されており、雨が多く霧のかかることが多い地域です。
このあたりのコーヒーの木は原生種に近いので、生み出されるコーヒー豆は素朴でありながら気品ある甘酸っぱいコーヒーになっています。
ハイマー部族の人々により昔から大切に守られ、手摘みされたコーヒーをじっくりと時間をかけて天日乾燥しました。

独特の香りとコク、ほんのりとした甘みをお楽しみください。

http://oideya.com
posted by さき at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

RENEW2018&たちばな屋


今年もやります!! RENEW!!

福井県鯖江市、越前市、越前町で開催される体験型マーケット

普段出入りすることの出来ない工房などを開放し、実際のものづくりの現場を見学・体験できます。

去年、たちばな屋は和紙の里近くでコーヒー販売をさせて頂きましたが、今回は

『珈琲焙煎体験』
をたちばな屋駐車場でします!!

2018.10.20(土) 21(日)
10:00〜16:00
たちばな屋駐車場にて
 (福井県越前市稲寄町7-22-1)
0778-23-9660



DSC_1509.jpg


珈琲焙煎っといっても、手網焙煎機や煎り上手とい少量を気軽に焙煎する器具を使いますので

初心者の方でも楽しめます。

時間は30〜40分程度ですが、外でしますので時間は前後いたします。

ご興味ある方はメッセージ、ご連絡お待ちしております。

・名前(ふりがな)
・連絡先
・ご希望の日にち、時間帯 

oide-ya@sea.plala.or.jp まで

※器具の数に限りがある為、応募者多数の場合はご希望に添えない場合がございます。
 ご了承くださいませ





posted by さき at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする