2016年05月09日

コロンビアCOE#19 エル バルソ

『コロンビアCOE#19 エル バルソ』

DSC_0695.jpg

生産国:コロンビア
標高:1900m
エリア:ナリーニョ県、ブエサコ
農園:エル バルソ
品種:カスティージョ100%

酸味がありますがクリーンカップ(透明感)が際立っています。 酸味の質も『青いリンゴ』を思わせる『明るい酸の質』があり、冷めてから美味しさが際立ちます。 フレーバーと甘さはすくないですが、、キリッとした切れのある味わいと、酸味が好きな人には是非とも召し上がってもらいたいコーヒーです。


2014_colomelbalso.jpg


COEとは?


カップオブエクセレンスは非常に厳しい審査会において、高く評価されたコーヒーに対して与えられる称号です。
優れたコーヒーが香りや味覚の審査を受け、その素晴らしい特徴により審査・採点されます。
審査会の開催国でその年に生産されたコーヒーの中からカップオブエクセレンスの称号を与えられるのはほんの僅かです。
厳しい審査をクリアし与えられたカップオブエクセレンスの称号は、「本当に美味しいコーヒー」なのです。
posted by さき at 14:47| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: