2017年11月01日

ホンジュラスCOE ロス・オコティージョス農園

ホンジュラスCOE ロス・オコティージョス農園

農場:ロス・オコティージョス農園
農園主:フランシスコ・ベラスケス
産地標高:1740m
栽培品種:ランピラ

DSC_3761.jpg

ホンジュラスのロス・オコティージョス農園は豆の収穫から乾燥までの工程を全て自分たちの手で行うこだわりを持った農園です。 味わいはマンゴーやピーチを思わせる風味特性があり、ブラウンシュガーのような甘みが口に広がり、その余韻が続きます。 ぜひ、この機会に味わってみてください。


COEとは?
カップ・オブ・エクセレンスの略で、その年に収穫されたコーヒーの中から
最高品質のものに送られる賞です。
国内予選を勝ち抜き、国際審査会において世界各国の国際審査員により『最高のコーヒー』と評価されたわずかなコーヒーだけに称号が与えられます。
、 透き通る質感で、際立つ高品質なコーヒーだけが持つ特有の風味、甘さが立つフレーバー、余韻のすばらしさを兼ね備えています。 

http://oideya.com
posted by さき at 13:29| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする