2016年10月03日

コンゴ サプール ファルコン

今月のコーヒーは『コンゴ サプール ファルコン』
060-01-img01.jpg
生産地域:キブ地域北部 キブ湖周辺

標高:1500〜2000m

品種:地場品種

精製方法:ウォッシュド




Map_Congo_and_neighboring_countries.jpg
アフリカ大陸第2位の国土を誇るコンゴ民主共和国。ウガンダ、ルワンダ、ブルンジに面する東部キブ地域は北部地区・南部地区・マニエマ地区と3区域に分かれています。


中でもキブ湖に面する北部地区産が最高品質のコーヒーとして評価されています。


完熟豆を一粒一粒手摘み収穫し、丁寧な水洗工程を経て生産される"Kivu3"の品質の秘訣は、独特の地形優位性が挙げられます。


肥沃な火山灰土壌と高い標高、湖岸独特の水気を帯びた清風が、アフリカ最高品質のコーヒーを産み出します。




黒糖のようなしっかりとしたボディ感もあり、オレンジ系の優しく爽やかな酸味のバランスの整ったコーヒーです。
秋のお月見にすすきを眺めながらコンゴコーヒーをどうぞ( ^^) _U~~

http://oideya.com

posted by さき at 15:06| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする