2015年11月05日

インドネシア スラウェシ アラビカ トラジャ

今月のおすすめコーヒーは
『インドネシア スラウェシ アラビカ トラジャ』

生産国:インドネシア
標高:1200m
エリア:スラウェシ島
農園:トラジャ高原、カロシ地区
品種:ティピカ他
精製方法:ウォッシュド
DSC_0691.jpg

インドネシアは有数のコーヒー輸出国です。
ジャワ島をはじめ、スマトラ島、ティモール島、ニューギニア島、そしてトラジャ産コーヒーの産地・スラウェシ島でコーヒー栽培が行われています。
その多くはロブスタ種(日本ではジャワ・ロブスタが有名)ですが、アラビカ種ではスマトラ島産地のマンデリンコーヒーが良く知られています。

トラジャ産コーヒーはなかでも格別で、インドネシア国内でも高級品として位置づけされているだけでなく、世界のコーヒー消費国から特別高級品として高く評価されています。
収穫量が少ないため、かつては“幻のコーヒー”として珍重された逸品。
その深い味わいは、今でも世界中のコーヒー通から愛されています。

酸味はほとんどなく、しっかりとした深いコクと後にのこる甘味、
やわらかい口当たりをお楽しみくださいませ ^^) _旦~~

http://oideya.com
posted by さき at 13:29| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする