2019年06月06日

ルワンダCOE #6 マシェシャ農園

今月のおすすめコーヒーは
『ルワンダCOE  #6 マシェシャ農園』

20190427-113636.jpg

生産国:ルワンダ
産地標高:1450〜1700m
品種:ブルボン
精製方法:フリーウォッシュド

20190427-113706.jpg


このマシェシャ・ウォッシングステーションは、ハテゲキマナ・ルイス氏の所有であり、彼自身により運営されています。
彼の元では、1053人がコーヒー農家として働いており、301,685本のコーヒーの木が植えられています。
収穫期は、3〜6月で、赤く完熟したコーヒーチェリーのみをハンドピックし、丁寧に生産処理を行っています。

優しい口当たりでピーチの様な酸味とほのかな甘みとスッキリした味わいの珈琲です。


COEとは?

カップ・オブ・エクセレンスの略で、その年に収穫されたコーヒーの中から
最高品質のものに送られる賞です。
国内予選を勝ち抜き、国際審査会において世界各国の国際審査員により
風味・品質などを評価します。
posted by さき at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

パプアニューギニア タイガドクラシック

20190218_0d9ef2.jpg
品種:アルーシャ種100枚入り%(ティピカ)
標高:1620m
プロセス:フリーウォッシュド
乾燥:天日乾燥
papua_taigad01.jpg

タイガドクラシックは、標高1,650mに位置するAiyura Norikori地区で生産されているティピカ種(アルーシャ種)のみのコーヒーです。

単一品種であるが故、クリーンカップでエキゾチックな香味を出しております。熱帯高地ならではの特有な気候、降雨量、湿度によって、しっかりとしたボディを有しております。

また、収穫は手摘みで行っており、ウエットミルで生産処理しし、天日乾燥、機械乾燥した後、ドライミルで丁寧に精選しています。
20190218_daa015.jpg
熟したプラムの様な甘さがあり、花やフルーツのような独特のエキゾチックな香りと心地よい酸味をお楽しみください。

たちばな屋ネットショップ
posted by さき at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

ブラジル さくらブルボン

桜の満開になり、福井市の足羽川堤防沿いも鯖江市の西山公園も越前市の吉野瀬川沿いも満開に近づいて来ましたね♪
今年はちょっぴり遅咲きになるのかな〜(*^-^*)

そんな季節にぴったりの今月のおすすめコーヒーは

『ブラジル さくら ブルボン 』

生産地域:ミナスジェライス州 スミデミナス地区
農園名:アルコイリス農園
標高:1100m
精製方法:パルプドナチュラル
品種:ブルボンアマレロ

DSC_0372.jpg

年に一度収穫される、厳選された『完熟ブルボン種』をフレッシュなまま密封包装し 運ばれています。
春に満開となる日本の桜の花、新鮮さが心を和ませる『さくら』の雰囲気を
さわやかに際立つ柑橘系の香りと、ほのかに甘い香りのバランスをぜひ味わってみてください!


http://oideya.com
posted by さき at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

メキシコCOE #24 サンパブロ農園

今月のおすすめコーヒーは『メキシコCOE サンパブロ農園』

DSC_0353.jpg

農園:サンパブロ農園
品種:ブルボン
標高:1400m

メキシコ808_pic02.jpg

サン・パブロ農園は、メキシコ・スペシャルティ・コーヒーで有名なオアハカ州サンミゲル デル プエル地区の丘陵地帯に位置します。農園はホルン一家が自然の中でコーヒー生産の共存を考え、生態系維持、有機農法を取り入れて生産しており、有機認証、バードフレンドリーなどの認証を取得しています。
こうした丘陵地帯の自然の中で育つコーヒーは、他の農園よりも熟すまでに時間がかかり、これによって糖度が非常に増し、はっきりとした輪郭のあるコーヒーになります。
この熟したチェリーは、熟練のピッカーが規定された収穫タイミングを見計らい、一定の品質が維持できるように心がけて作業を行います。またそれ以降のパルピング、乾燥、レスティング…と輸出までの間も同じように作業工程が規定化されており、自然の中で出来た最高の一杯になる様に作られます。

メキシコ808_pic01.jpg

香りも華やかで口当たりも柔らかく、ストロベリーやラズベリー、キャラメルを思わせるような味わいのコーヒーです。  


COEとは?

カップオブエクセレンスは非常に厳しい審査会において、高く評価されたコーヒーに対して与えられる称号です。
優れたコーヒーが香りや味覚の審査を受け、その素晴らしい特徴により審査・採点されます。
審査会の開催国でその年に生産されたコーヒーの中からカップオブエクセレンスの称号を与えられるのはほんの僅かです。
厳しい審査をクリアし与えられたカップオブエクセレンスの称号は、「本当に美味しいコーヒー」なのです。
posted by さき at 13:15| Comment(0) | 今月のコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

ホンジュラスCOE2018 ジークライン農園

hondurasjeacke02.jpg

農園:ジークライン農園

品種:パライネマ

標高:1363m

精製方法:ウォッシュド




hon4.jpg
完熟果実のみを厳選して収穫を実施し、精選工程においては清潔な水で水洗処理をしています。又、機械乾燥を使わずアフリカンベットにより天日乾燥で仕上げております。


hon32.jpghon6.jpg
ピーチやリンゴの様な華やかな甘味とオレンジの様な酸味、はちみつのような滑らかな甘さとコクが口の中に広がります。



 

COEとは?


カップオブエクセレンスは非常に厳しい審査会において、高く評価されたコーヒーに対して与えられる称号です。


優れたコーヒーが香りや味覚の審査を受け、その素晴らしい特徴により審査・採点されます。

審査会の開催国でその年に生産されたコーヒーの中からカップオブエクセレンスの称号を与えられるのはほんの僅かです。

厳しい審査をクリアし与えられたカップオブエクセレンスの称号は、「本当に美味しいコーヒー」なのです。

http://oideya.com
posted by さき at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする